ゴミの分別がリサイクルではない

使わなくなった物のリペア

再生利用

使わなくなった物や再循環できない物の部品などを取り外し、違う製品にしたりすることを再生利用といいます。
この再生利用もリサイクルの一つとして考えられています。

自宅などから出る一般ゴミで循環できないゴミは粗大ごみくらいなので、なかなか出る機会はありませんが、ペットボトルなどはよく出るゴミで色々な方が再生利用されています。

例えばお洒落なプランターや小物入れやアートなどといった様々なものに変えて利用されています。

ペットボトルなら子供と一緒に作ったり気軽に利用できますので、色々と再生利用できそうですね。
インターネットで調べたら色々な作品が出ていますので、参考にしてペットボトルの再生利用してみてはいかがでしょうか。

大型の再生利用

ペットボトルなどの小さく加工のしやすい物なら再生利用しやすいですが、テーブルや大きな棚などは色々な工具と知識が無ければ難しいです。
職人さんたちの仕事ですので、素人には敷居が高くなります。

しかし、DIYに興味のある方や趣味の方にも、出来るものがあるかもしれません。
例えば一軒家などにある、犬小屋などは手作りの方を多くみかけますね。
家は建てれませんが、アート的な物なら設計が自由ですので、再生利用できそうです。
工具好きの方なら一度は再生利用に挑戦してみてはいかがでしょうか。
すごい人なら家のリペアまでしてしまいますので、再生利用の限界は底をしれません。
環境の為にもなりますので皆さんも挑戦してみましょう。


この記事をシェアする